888110043

キューピー3分クッキング豆腐ときのこのトマトマリネが注目に

スポンサーリンク
キューピー3分クッキング
スポンサーリンク

 

豆腐ときのこのトマトマリネ

スポンサーリンク

キューピー3分クッキング豆腐ときのこのトマトマリネで夏でもおいしい

キューピー3分クッキング豆腐ときのトマトマリネ紹介されて、美味しく食べることができます。

小林 まさみ先生が紹介してくれた調理方法なので、夏にも美味しく食べることができます。

薬中直訳が落ちる季節になるので今から調理する習慣を身につけておくのもポイントですね。

 

★トマトの魅力について

トマトは体に良いということが言われています。

スーパーではいつでもトマト購入することができますが、非常に栄養素が多いということで利用する人もいます。

今では野菜と言うよりも果物の1つになって、甘味が非常に高くなっていますから果物がわりとしても食べることができます。

抗酸化作用というのもありますので身体の老化を解消することができる野菜として注目されています。

 

最近では家庭菜園として非常に簡単に作ることができるということでプチトマトなどが人気になっています。

家庭菜園で150個程度実が取れるということで注目されています。

自宅で家庭菜園として利用すれば、スーパーで買うよりもお得に栄養素が多い野菜として利用することができて、すぐに食卓に並べることができるのが人気の理由ということです。

 

子供達もミニトマトを作ることで勉強することができたりしますので、季節のときにはいちど家庭菜園をやってみてはどうでしょう。

★材料として

木綿豆腐(大)1丁(400g)
しめじ1パック(100g)
舞茸1パック(100g)
生椎茸5~6枚(100g)
トマト(大)1個(200g)
塩小さじ1/3
こしょう少々
しょうゆ大さじ1
酢大さじ3

★作り方として

1.豆腐縦半分に切っておく水切りをしっかりとやっておくことに
しめじと舞茸は根本を切って小さくして、椎茸は石づきを除き

2.フライパンにオリーブオイルを入れて豆腐に小麦粉を薄くまぶして並べておく

3.強めの注意で両面保証外かけてこんがりとよく

4.フライパンをきれいにしてオリーブオイル2分の1近くを強める~加熱してきのこ類を広げていれる4.5分調理をする

5.塩胡椒を振って醤油をす加えて混ぜる

6.トマトを広げてのせ、ときどき汁をかけて粗熱がとれるまでマリネする。

 

時間をかけないで調理をすることができるので、非常に簡単に作ることができます。

★最後に

キノコ類は全部で300グラム程度準備をしておくことが良いです。

キノコ類を油で炒めて水分を取るようにする

豆腐もしっかりと水分を取ることが必要で、このフルことで恥を知目安量なります。

冷たくしてからを食べるととてもおいしいです。

夏バテ予防対策としても気温が高くなるときには、調理をすることで健康管理をすることができます。

トマトは体に良いリコピンなどが入っていますので、これからの季節には最適な食材になります。

あさイチで肉野菜炒めをクック井上が紹介重ね蒸しでシャキシャキ
あさイチで肉野菜炒めをクック井上が紹介美味しく簡単に作ることができるので非常に楽しく調理をすることができます。毎日野菜を食べる環境づくりをすることが必要ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました